女性が優柔不断なのには理由が有る

女性が優柔不断な事をつい忘れる

女性は優柔不断なのが普通


女性はハッキリを意見を言わずに優柔不断... ちょっとした事をいつまでも決められない。ついついイライラしますよね。

 

でも、モテる男は優柔不断な女性にも余裕で対応します。女性が優柔不断な理由を理解すれば簡単なことです。

 

女性はどうでも良い事でも優柔不断

2人でご飯を食べるとして、イタリアンにするのか? フレンチが良いか? そんな事でも女性は優柔不断で決められないです。

 

アクセサリーひとつを買うのも30分とか迷うのも女性。女性は優柔不断なのが当たり前と思っていればイライラも減ります。

 

男友達が優柔不断なら突っ込むけど

男の友達や同僚がいつまでもメニューを決められなかったりすると、つい「早く決めろよ!」と突っ込んじゃいますよね。

 

でも女性が相手なら笑顔で待つ位の余裕が欲しい。だって女性は優柔不断が普通の当たり前ですから。

 

女性が優柔不断な理由を知るべき

女性が優柔不断なのには理由が有ります。理由が分かれば「それなら女性が優柔不断なのは仕方がない」と納得できます。

 

女性が優柔不断なのを納得していればイライラもしないので、モテる男への第一歩になる。優柔不断な理由を詳しく説明します。

 

 

ついつい女性が優柔不断なのを忘れがち。 ここをしっかり理解するのがモテるコツです。



女性は警戒心が強いから優柔不断になる

女性は慎重


女性は怪しい男や犯罪者に警戒するように、子供の頃から親に言われ続けて育っています。

 

さらに思春期ともなれば男性には特に注意。女性自身が男性からガードするのは当たり前なのです。

 

体力的に強い男から自分を守る不安

うっかり2人っきりになって、強引に迫られたら女性はピンチ。男性と腕力勝負になったら女性は勝てません。

 

だから女性は慎重に男を見定めます。男性と2人っきりになるのは、女性と体力的に不利な相手と対峙するリスクです。

 

リスクが有るので不安なのです。だから男性と距離を縮めるのにも慎重になり、優柔不断なのが女性の特徴なのです。

 

疑心暗鬼なので本音は隠す

本当に信用してよい男性なのか女性は疑心暗鬼。男性の好意が本物か見定める必要が有るからです。

 

しかも無防備に女性の好意を男性に悟られるのも危険。 女性の好意を逆手にとって、男性に利用されるのも避けたいです。

 

女性はエッチをしたいだけの男を避けたいです。だから男を見極めるために、女性は本音を出来るだけ隠すのです。

 

女性は本音を隠すから優柔不断に

そして女性は本音は隠したまま話をするので、優柔不断になります。女性はストレートに本音を言えないのです。

 

逆に男はストレートに本音を言う。男性は素直にホントの事を言うから優柔不断では無いです。

 

でも例外も有ります。男性だって優柔不断になる事だって有りますよね。それにも理由が有るのです。

 

 

男性でも優柔不断になる理由が、女性を口説くコツにつながります。



男も自信がないと優柔不断になる

自信が無いと優柔不断になる


自信がないと男性も優柔不断になります。ハッキリと物事を決められない状態です。

 

そして男性に警戒している女性も、自信が無いので更に優柔不断になるのです。

 

物事を決める自信がないと優柔不断に

男性も自信が無いと優柔不断になるけど注意が必要です。男の優柔不断な態度を女性はチェックしています。

 

自信が無く優柔不断な男は恋愛対象から外れて行く。女性は自分が優柔不断なのを棚に上げて、頼りない男を切り捨てます。

 

女性は男性にリードして欲しい

女性は優柔不断な自分を、男性にリードして欲しい。でも男性が優柔不断だとガッカリ。優柔不断な男とは距離が離れて行く。

 

そういう時は女性の決断は速いです。優柔不断な男性には一気に心が離れて行き、完全に恋愛対象から外れて行きます。

 

女性の優柔不断は男性を試している

つまり、女性の優柔不断な態度は、無意識に男性を試すリトマス試験なのです。ここが運命の分かれ道です。

 

女性が優柔不断な態度を取る事で、頼れる男性かを無意識に判断しています。

 

そこで男らしくリードするか、女性に気を使い過ぎて弱腰か。 女性の優柔不断な態度に油断しないで、しっかりとリードします。

 

 

女性は無意識に男性を試しています。 優秀なオスを見つけるメスの本能ですね。



強引すぎもダメだけど主導権を握る

冷静に状況を見極める


女性が優柔不断なのは当たり前です。でも男がリードした方が良いです。

 

でも強引に行き過ぎても女子に警戒されちゃう。適度に押してリードして行きます。

 

強引に行くのは相手が迷っている時

例えばホテルに誘うのは男の役目です。そしてホテルに誘うと女性は迷う素振りを見せます。

 

その時は適度に押す。女性に「強引に誘われて断れなかった」と言い訳を作ってあげます。

 

ホテルに行った責任は男に有る風です。間違っても「ホテルに行っても良いかな?」なんて女性に聞いてはダメ。

 

言い訳が有れば女性は行動できる

言い訳が有れば、自信がなくても行動できます。女性も自分自身で納得できます。女性のプライドが守れるのです。

 

女性は「男に強引に誘われたから仕方がなくホテルに行った」「だって強引だから仕方が無いよね」と思いたいのです。

 

と女性に言い訳を作ってあげるのも男の優しさ。こういう男の優しさを女性はチェックしています。

 

逆に引くときは引いて主導権を握る

例えばご飯を決める時に、パスタかステーキか意見が分かれたとします。

 

その時は「分かった。今日は譲るよ。これは貸し。」と引いても主導権は握っておきます。

 

食事に特別なコダワリがある日なら別だけど、とくに理由が無いなら女性の意見を通します。

 

でも、主導権は男が握ったままにするのがポイントです。

 

主導権を握る事が重要

いつも強引ではなく、引くときは引く。でも主導権は男がしっかり握る。

 

この態度が「頼りになる男性」となり、女性を口説くコツとなりす。後はタイミングです。

 

女性がその気になった時を逃さないで、しっかり女性を口説きます。

 

ここのエッチをするタイミングは確実に押さえます。

 

肝心な時だけは、女性をしっかりリードします。



何より自信に満ちて積極的な男性になる

自分で考えて行動


要するに、自信に満ちた男が女性をリードするのが理想と言うことです。

 

後はあなた自身が、自信に満ちて積極的な男になるだけですよ。

 

経験を積めば少しずつ自信が付く

いきなり大きな自信なんて付かないけど、女性と会う経験を重ねる事で自信が付いて行きます。

 

そんな急にモテる男に変身は出来ない。さすがに無理。でも、少しづつ変わる事は出来ます。

 

  • まったく非モテ男

  • 少しは女性と話せる男

  • 女性と話すのに緊張しなくなって普通に話せる男

  • 女性は共感してあげると距離を縮められるのを理解した男

  • 女性がエッチしたい気分になるのが分かって来た男

  • ラッキーエッチや棚ぼたエッチを経験した男

  • いつのまにか非モテ男を脱出!

  • ラッキーエッチを狙えるようになった男

  • 「あいつ意外とモテてエッチしているなぁ」と言われる男

 

この位のレベルのモテる男なら誰でも成れます。だって多くの男性は自分から動かないだから。

 

男として自信が無いなら経験を積む

実は自信を持って女性をリードするのも慣れが大きいです。男は単純なので簡単なキッカケで自信は付きます。

 

誰だって少しずつ経験を積めば自信が付く。自信に満ちて積極的な男は、優柔不断な女子でも大丈夫です。

 

自分に自信が有れば、優柔不断な女子こそチャンスだと気が付くはずです。

 

女性が優柔不断なのは知っておくのが重要なんです。