偶然のエッチを狙う方法!

偶然のエッチは狙うから手に入る

女性は気まぐれだから偶然のエッチが有る


女性は何となく雰囲気で行動するので、偶然の棚ぼたエッチやラッキーエッチなんて事が起きます。

 

「そんな偶然のエッチが有りゃ良いな〜」と思ったあなた。それは違います。

 

偶然のエッチは狙って手に入れる物です。 ラッキーエッチはモテる男の特権では無いのです。

 

ここでは偶然の棚ぼたエッチを掴むコツをまとめてみました。 男なら偶然を装って狙うべきです!

 

最低限の清潔感は絶対に必要

いくら何でも鼻毛ボーボーで爪も汚れて髪がボサボサだと、気まぐれな女性も一気に覚めてしまいます。

 

男は中身で勝負なんて言ってても、女性は清潔感に敏感です。 これを非モテ男は思いっきり忘れてます。

 

女性と会う時は、無精ひげは剃って、鼻毛や爪もキレイにしときます。 これは地味ですが絶対に必要ですよ。

 

ここは最低限、必ず押さえるべきポイントです。 偶然のエッチを狙うなら最低限の条件です。

 

普段から女性を受け入れて共感

女性は話題がコロコロ変わったり、話に落ちが無かったりします。でも、そこは気にせずに聞き役に徹します。

 

そして何か悩みを言ってきた時も、正論を言ったり説教は禁物。偶然のエッチを狙う男は女性の揚げ足を取らないです。

 

頑張っている女性に共感して相づちが鉄則です。この共感によって女性は男との距離を測っています。

 

女性を受け容れてくれる男性か見られてますよ。ここで「空気を読めない男」と思われないのが重要です。

 

偶然のエッチを狙うなら真面目すぎない男をアピール

女性の話を聞くのが7割で、男が話すのが3割でOKです。男から話すなら深刻じゃないアホな失敗談をしたり、真面目すぎない男をアピールします。

 

しょうもない悩み相談も有りですよ。正論や説教とは真逆のポジションを取るのです。

 

真面目すぎないのが重要です。余りにも、ちゃんとした男だと、うっかりエッチなんて無理だと女性も遠慮しちゃいますからね。

 

真面目すぎない男性だからこそ、女性も安心して過ちをおかすのです。

 

女性の心が揺れた瞬間が棚ぼたエッチに

チャンスは突然やってきます。 女性の心が揺れ動くとチャンスです。

 

彼氏の愚痴を聞いていたら、気持ちが盛り上がって、いつの間にかホテルに行っていた。彼氏の事は忘れて盛り上がって偶然のエッチに...

 

仕事のストレスから、ひたすら不満や文句を吐き出してもらったらスッキリしたようで、最後はニコニコでホテルに。

 

仕事の事なんか笑い飛ばして2人でしっぽり偶然の棚ぼたエッチに...

 

こういった「偶然のエッチの流れ」を頭に入れつつ、次は実際に偶然を狙う具体的な手法も説明します。ここからが核心です!

 

 

何となく偶然の棚ぼたエッチのイメージがつかめたでしょうか。更に具体的な行動に踏み込みます。



偶然のラッキーエッチを狙う実際の方法

偶然のエッチを狙う方法


いよいよ偶然のラッキーエッチを狙う具体的な方法を説明します。

 

決してイケメンじゃない普通の男でも偶然のエッチは狙えるのです。

 

女友達と定期的に会うから偶然のエッチに

適度な距離感の女友達と、定期的に飲みに行ったり遊びに行ったりすれば、偶然のラッキーエッチのチャンスは勝手にやって来ます。

 

最初に説明したように「最低限の清潔感」「聞き役に徹して女性に共感」「真面目すぎないアピール」を押さえれば、勝手に来るのがラッキーエッチなのです。

 

普段から聞き役に徹するから偶然が有る

女性の話をじっくり聞いて受けとめる男なら、女性も少しづつ心を開きます。そして女性の心が揺れ動いた時に、偶然のラッキーエッチが有るのです。

 

「この男ならエッチしても良いかな」と思わせる事が出来れば、チャンスは勝手にやって来ますよ。意外と女性だって、たまにはハメを外して行動したいのが分かりますよ。

 

女友達を3人はキープするのがコツ

最初は3人くらいが良いです。 それぞれ月に一回か二回くらい会う感じの女友達です。これだと1人の女性に執着しないので自然と余裕が出ます。

 

いつのまにかセフレになったり、逆に相性が合わなかったりしたら、新たな女友達を開拓して常に3人。適度な距離感の女友達をキープするのがコツなのです。

 

女友達はマッチングサイトで仕入れます

マッチングサイトは多くの男がガツガツして女性を狙っています。 ここであえて飲み友達やご飯友達の女友達を狙うのです。最初から女性を口説こうと思わないのがコツです。

 

女友達で良いと思えば余裕を持ってマッチングサイトを活用できますよ。 誰でもスマホを持つ時代となり、女性は普通にマッチングサイトを使ってますからね。

 

棚ぼたエッチを狙うには、ちゃんと女友達をキープする努力も必要です。逆にいえば、そこを押さえれば勝手に棚ぼたエッチはやって来ます。



女友達と言っても何を話せば良いか分からないなら

モテない男は同じ失敗を繰り替えす


ここまでの内容をみて私の事を「超遊び人のイケメンだと勘違い」した人はいますでしょうか。

逆に私は非モテ男で、いつも同じ失敗を繰り返してました。

でもチャンスが有るのです。 だから非モテ男向けにもう少し具体的に補足。

非モテ男だって、女性と偶然にエッチする方法は有るのです。

普段の生活に出会いが無いからこそマッチングサイトを利用

私は理系の学校を卒業して職場も技術系です。周りは男ばかりで出会いは皆無です。

だから非モテ男の王道を進んでいた訳です。 周りは出会いのないオッサンばかりです。

でも女性慣れをしていないので合コンやナンパみたいな方法は無理だったんです。

だから、このままだとマズイとマッチングサイトを使いました。 でも、ちょっとだけ工夫したんです。

女友達を探す作戦は苦肉の策だけど、効果は絶大でした!

女友達を探すためにマッチングサイトを使う事にしたのです。マッチングサイトでガツガツと彼女を探すのではなく、女友達を作る事に徹したのです。そして、女性に少しづつ慣れて来ました。

そして、女性と話すコツなんてのも少しづつ分かって来ました。 女性と話す時に緊張しなくなったのです。

最初はこんな事が分かって無かったんですよ。 内容の無い会話が重要だとは気が付きませんでした。

女友達としての距離感だと、こんな事も自然と分かっちゃうのです。

ちょっと女子と仲良くなると墓穴を掘るのが非モテ男

そして、調子に乗ってドヤ顔でアドバイスや自慢話が最悪だって事にも気が付いたのです。調子にのって話していたら、女友達が教えてくれたんです。「そういう自慢話はメチャ寒いよ...」と強烈な一言です。

確かに、気になる女性の目の前では、余計な自慢話をするのが非モテ男です。モテる男はそんな余計な話はしないのです。ここは女性に少し慣れた頃にハマる罠ですね。

そして女友達と距離を縮めるのが褒める作戦

そうやって女友達と仲良くなってくると、自然と相手の良い所も見えて来ます。 そうすると、何となく褒めたりするんですが、これが女友達で有っても、女性はとても嬉しいと感じている事にも気が付きました。

「何、言っているの〜(笑)」なんて言いつつ、とても女性はご機嫌になってくれるのです。そして、ご機嫌になるからこそ、棚ぼたエッチが発生する事が分かったのです。 やっぱり雰囲気作りは大事ですね。

多くの女性は真面目です

でも、真面目な女性も、時には気持ちが揺れて、偶然のエッチをしたりするのです。 そして、寂しさを紛らわしたいからセフレを作るのも女性です。 モテる男はそういうチャンスをしっかり拾います。

まあ中には単純にエッチが好きなだけの女性もいますけどね。ただ、真面目な女性だって、時には揺れちゃうのが女性なのです。だから棚ぼたエッチなんてのが有りえるのです。

偶然の棚ぼたエッチは積極的に狙うべし

決してイケメンでもない私でも手に入るのが棚ぼたエッチです。 女友達といろいろ話すは楽しいですしね。 まあ、偶然の棚ぼたエッチはオマケです。 盛り上がって良い雰囲気になると、自然と発生しますよ。

でも狙ってこそ手に入るのがラッキーエッチなのです。 非モテ男を脱出するのは意外と簡単ですよ。 非モテ男を脱出すれば、意外とモテる男というのも見えて来ます。 まあ、急にイケメンにならなくても、女子とエッチする機会は増えますからね。 ここは狙ってこそ手に入ります!

 

女友達を作って自分を磨いて、ついでに棚ぼたエッチがオススメの作戦ですよ。