真面目な男がモテないのは理由が有る!

真面目な男は確かにモテない

真面目な男は損をする


軽いチャラ男より真面目な男の方が良いに決まっている! それなのに真面目な男がモテないのはなぜ?

 

それは女性が求める「真面目な男」は意味が大きく違うから。それを知らないとモテないのだ。

 

真面目な男はマイナスのイメージ

真面目と言うと何となく融通が効かないマイナスなイメージが有る。真面目な男は悪い事ではないのに。

 

校長先生の真面目な話はツマらない。真面目な上司の話は退屈。こういうマイナスなイメージは避けたい。

 

長い目で見れば真面目な男が良い

ただ長い目で見れば、いい加減な男より真面目な男が良いのは当たり前!

 

でも「真面目な男」なら誰でも良い訳では無い。実は真面目なのは最低限の条件だったりする。

 

女性を目の前にすると消極的になる

真面目に考えすぎていて女性に消極的になるとモテない。ついつい会話も消極的。だから会話も盛り上がりに欠ける。

 

男友達とは普通に話せるのに。 ここは真面目な男に有りがちなモテない理由。

 

会話が盛り上がらないのは致命的

女性が相手だと変に構えてしまって、普通に話す事もできない。別にその女性に告白する訳でもないのに。

 

変に女性を意識し過ぎて、そして消極的になる。真面目なのが裏目に出ちゃう悲しいパターンだよね。

 

気持ちを真剣に伝えようと堅苦しい

さらに気になる女性が目の前にいると、真剣に自分の気持ちを伝えようと堅苦しい空気に。

 

自分を少しでも良く見せたい。でも自然に話せない。更に会話が盛り下がる悪循環となる。

 

楽しくない会話は致命的

つまらない話や固い話ばかりで女性にとって、一緒にいて楽しくない男になってしまう。

 

本当は自分を良く見せようと言うより、相手に誤解されたくないだけ。でも女性に逆効果になっちゃう。

 

「真面目な男=つまらない男」になる

相手に誤解されたくない真面目な気持ちが完全に逆効果なんだよ。

 

女性に対して真摯に接しているのに逆効果。つまらない男と思われては文字通り話にならない。

 

クズ男やチャラ男がモテたりする

むしろ女性に対して誠実とは言えないクズ男やチャラ男の方が女性にモテたりする。

 

クズ男やチャラ男との関係なんて長続きしないが分かっていても、つまらない男よりマシと思うのが女性。

 

 

いくら真面目な男でも、一緒にいて楽しくないのがモテない理由なのです。



いい加減な男がモテる理由も理解する

モテる男にはモテる理由が有る


「真面目な男」は固すぎるのてモテない。でも逆に「いい加減な男」は結構モテたりする。

 

真面目な正論ばかりでは女性も疲れる

女性だって悩みは有る。社会に出れば、仕事や人間関係に悩んだりする。

 

そんな悩んでいる時に、真面目に更に真面目な正論で詰められるは、ガッカリして女性も疲れてしまう。

 

悩みを忘れさせてくれる

でも「いい加減な男」はそんな事を忘れさせてくれるバカ話で楽しませてくれたりする。

 

その場を楽しませてくれて、疲れを忘れさせてくれるだけでポイントが高い。

 

この男は私がいないとダメだと思える

いい加減だったり、どこか不真面目な男だと、女性はハラハラドキドキする。

 

この男性は「私がいないダメ」だと思わせてくれる。やっぱり人から必要とされるのは大きな喜び。

 

隙が無い男は疲れる

ところが真面目な男は隙がなく、女性は「この男性なら私がいなくても大丈夫」と思わせちゃう。

 

ダメ男の方が意外とモテたりするのは不条理だけど、それも女性の母性ならではの行動。

 

ダメ男は思いっきり女性に頼れる

やっぱり女性だって人から頼りにされると嬉しい。「いい加減な男」は女性を頼りにするのに躊躇がないのでモテる。

 

逆に「真面目な男」だって女性を尊重さえすれば、モテるチャンスは多いに有る。

 

甘えると言うより頼りにする

思いっきり女性に甘えるのは難しくても、女性の良い部分を尊重して、思いっきり頼りにするのは出来るはず。

 

女性に敬意を持ちながら、時には頼りにすれば、女性との距離も縮まるのですよ。

 

 

時には「不真面目で適当な男」だって、モテる男になるヒントになりますよね。



女性は少しずつ男性との距離を縮める

女性は少しずつ距離を縮める


女性は基本的にはガードが固い。男性とは慎重に少しずつ距離を縮めて行く。このステップを理解するのがポイント。

 

・まったくの他人
 ↓
・会えば挨拶する
 ↓
・たまに立ち話で話す
 ↓
・話が盛り上がって話し込む
 ↓
・悩みを相談できる
 ↓
・異性として意識する
 ↓
・2人でデートする
 ↓
・友達以上恋人未満
 ↓
・告白する
 ↓
・恋人になる

 

少しずつ女性との距離を縮める

女性はこのステップを段階的に登る。正直 「めんどくせー」と思うかも。

 

逆に、どうも距離が縮まる気がしないと思うかな。

 

今はどの段階か意識するのがポイント

このステップを自然に意識しながら、少しづつ距離を縮める男がモテる。

 

焦らずに段階を踏むのだ。でも駆け上がるスピードはその時の女性の気分によって変わる。

 

 

女性は男性を見定めながら少しずつ。だから男も女性を見ながら距離を縮めるのです。



良い意味で真面目さを見せればモテる

ちょっとした事で大きく変わる


真面目な男は真面目な事が逆効果になると、軽いチャラ男にあっさり負けちゃう。

 

でも女性も本心では「真面目な男」を求めてる。実は多くのチャンスが有るのも真面目な男なのだ。

 

女性に慣れるのが重要なポイント

真面目な男が女性に空回りするのは、何と言っても女性に慣れてないから。必要以上に緊張してる。

 

その緊張が相手に伝わと空気が重くなる。緊張しないで実力を発揮するには慣れ。これに尽きる。

 

普段の自分を出す

女性と接する事に慣れれは、普段の自分が出せるようになる。

 

無理に盛り上げる以前の話として、まずは普段の自分でいるのが重要なのですよ。

 

小さな一歩で良いから女性と話す

普段の生活で女性と話す機会がゼロだったりしない? そういう場合、小さな一歩で大きな効果が有る。

 

できる事から少しづつ女性に慣れる。まずは、コンビニの女性店員に「ありがとう」と声をかける事から始める。

 

最初は挨拶で良い

実際に試してみると、意外と知らない女性に挨拶するだけでも勇気がいる。最初は少し緊張するはず。

 

最初は顔だって強張るかも。でも何回か繰り返すと自然にできる。そして次のステップにつながる。

 

立ち話ができるのか一つのゴール

慣れて来たら軽い笑顔で「ありがとう」と言う。相手も笑顔を返してくれるようなら「今日は暑いですね」とか一言。

 

少しでも会話できたとしたら、それは凄い事で大きな進歩。面識のない女性とここまで出来るだけで自信になる。

 

少しづつ女性に慣れる環境を作る

慣れてくれば好みの女性にも挨拶をして一言くらい話せるようになる。これ実践すると分かるけど大きな自信になるよ。

 

ここでは「私は怪しい男じゃないよ」とアピールするだけ。良い意味で真面目さを見せる。これだけで女性は安心するよ。

 

 

気持ちに余裕が出て来ると、真面目な男は急速に良い方向に転がり始めますよ。



女友達を作る事で自分自身も成長できる

男として成長するチャンス


女性に少しづつ慣れて来たら、女友達を作る。女性をいきなり口説くのではなく、あくまで女友達を増やす。

 

女性を手あたり次第に口説くのは誠実とは程遠い。でも女友達として真面目に相手と向きあうなら大丈夫。

 

女友達からリアルな話を聞く

女友達が出来ると、女性に緊張しなくなるのが一番のメリット。そして、いろいろ話せるようになる。

 

女性のリアルな悩みや愚痴を聞くのも良い経験になる。そしてお互いにダメ出しできるのも良いよ。

 

女性ならではの話も聞ける

いろいろ話せるようになると、女性ならではの意見も聞けたりする。女友達だからこそ、ぶっちゃけて言ってくれる。

 

ここでは余計なアドバイスをしないのがコツ。真面目に話を聞くだけ。ちゃんと話を聞くだけで女性は喜ぶよ。

 

女友達から恋人関係は普通に有る

友人として沢山の事を話したりコミュニケーションを取っていれば、気になる女性も出て来る。

 

最初は女友達の一人だと思っていても、自然とお互いに気があうなる女性が出てくる。

 

焦らないのがポイント

でも焦る必要は無い。恋人候補となるような女友達が出てくるのを、自然に待つからそ気持ちに余裕が有る。

 

女友達と真面目に向き合うのに集中するのが良いよ。女友達として、ちゃんと女性と向き合うだけ。

 

何より1人の女性に固執しない

女友達が何人かいると、恋人候補が自然と出て来る。そうなると1人の女性に固執しないで済む。

 

何となる気になる女性は1人かも知れないし、何となくなら何人か出て来る事も有る。

 

余裕ができて会話のコツが分かる

1人の女性に固執しないと、これも気持ちの余裕に繋がって、女性会話も自然に上達する。

 

自然に女性との会話のコツも分かってくるよ。これも最初は女友達で良いと割り切るからこそ。

女性に対してプレッシャーを掛けない

自分が真面目である事をアピールし過ぎると、女性に対して無用なプレッシャーになる。

 

俺は真剣なんだから、あなたも真剣になるべきと、プレッシャーを掛けちゃう。

 

女性との距離を測るべき

でも女性の気持ちがそこまで高まってないとしたら完全に逆効果。女性がその段階にない。

 

だから最初は女友達くらいの距離感で接する。真面目さをアピールする必要は無い。

 

もちろん不真面目はダメだけど

もちろん女性に対して遊びだったり、明らかに体目当てだったりしたら失礼なのは当然。

 

でも真面目すぎるのも考えもの。女性にとっては、その真面目過ぎる気持ちが重い。

 

女性に全ての責任を押し付けない

最初から「私は真剣だけど、あなたはどう?」と問い詰めるのは逆効果。

 

ある意味、女性に全ての責任を押し付ける事になる。むしろ男の方が全ての責任をおう位が丁度良いのに。

 

段階を踏んでから真面目になる

だから、段階を踏む。女性の気持ちも盛り上がって、2人がお互いに楽しい気分になった時。

 

そういうタイミングなら真面目に告白すれば、効果は絶大。真面目に相手に向き合うのもバッチリ。

 

真面目な面を見せるのは後

真面目な面を見せるのは、最初の壁を越えて距離が近づいてからがベストなのだ。

 

ちゃんとした間柄なら真面目な男の方が良い。でも女友達の関係なら、真面目なのはアピールし過ぎない。

 

ネットを使えば女友達も簡単に作れる

女友達が何人かいると、恋人候補が自然と出て来る。そうなると1人の女性に固執しないで済む。

 

何となる気になる女性は1人かも知れないし、何となくなら何人か出て来る事も有る。

 

女友達はネットを使って増やす

女友達を作ると言っても、身の周りの女性を手あたり次第って訳にも行かない。でも出会いアプリを使えば簡単。

 

飲み友達とはメシ友達を探すならハードルはぐっと下がるからね。自然に女性と接すればこそ真面目な男は受けるのだ。

 

女友達が何人かいると、本当に気持ちに余裕が出てきますよ。