「彼女いない歴=年齢」の34歳でも大丈夫

34歳の「彼女いない歴=年齢」を脱出

「彼女いない歴=年齢」は脱出できる


今は「彼女いない歴=年齢」が割と普通。でも「彼女いない歴=年齢」で34歳は少し考えるべきです。

 

このまま40代50代と続くのは厳しいけど、彼女いない歴を止めるチャンスが大きい年齢こそ34歳なのです。

 

34歳で良い人は女子から需要が有る

「良い人はモテない」と良く言われますが34歳になると話は別。良い人で節度ある「34歳の大人」を女子は求めます。

 

30代の男で34歳ともなれば、安心して付き合えるタイプを女子は期待。見た目だけのイケメンがモテるのは20代まで。

 

頑張る男が輝きだすのが34歳だから、女子から見ても魅力的

34歳になると仕事も任されて来るし、後輩を引っ張る立場。仕事に頑張る男は女子から見て魅力的です。

 

34歳なら仕事も波に乗る頃、今なら恋愛も波に乗れる。仕事も恋愛も上手くまわる。このチャンスを活かすべきです。

 

「彼女いない歴=年齢」で34歳なら待っているだけではダメ

34歳の男はチャンスなのに、女子との接点が無いと何も起きない。突然、理想の女子が現れる奇跡も無いですよね。

 

「彼女いない歴=年齢」で34歳なら自分でチャンスを活かす。待っているだけでは何も起こらないのは当然です。

 

恋愛アプローチが不足した34歳は彼女いない歴が続く

女子はお誘いを待つのも有りですが、34歳の男は自分から恋愛にアプローチしないと「彼女いない歴=年齢」が続くだけ。

 

良い人ほど恋愛アプローチが不足してます。せっかくのチャンスを活かさず、彼女ができないのは本当にモッタイナイ。

 

非モテ男こそ34歳なら良い意味でもっと調子に乗るべき

34歳なら仕事では成功も有れば失敗も経験。苦手な事も有るけど、得意な仕事で上手く行った自信も有ります。

 

「彼女いない歴=年齢」で34歳だと恋愛には自信が無いけど、仕事で培った自信を活かす。良い意味で調子に乗ります。

 

開き直って女子にアプローチできるのが34歳の良い所

今までの社会経験を活かして、開き直って女子にアプローチ。34歳は開き直るのにちょうど良いタイミングです。

 

40代になって焦って動き出すより34歳の今の方が楽に行けます。今こそ「彼女いない歴=年齢」を終わらすチャンスです。

 

 

34歳は「彼女いない歴=年齢」を脱出するのに最高に良いタイミングです。



34歳から彼女を作る戦略

34歳には「彼女いない歴=年齢」の戦略が有る


34歳は20代のように勢いだけじゃない。34歳なりの戦略で行動すれば「彼女いない歴=年齢」を脱出できます。

 

「彼女いない歴=年齢」が狙うのは若い女子にするべき理由

若い女子を狙うのは理由が有ります。具体的には20代前半を狙う。女子も27歳くらいになると恋愛にも慎重です。

 

アラサーにもなると簡単には彼氏彼女の関係にはならない。でもアラツーだと恋愛に積極的で遊びたい年頃です。

 

20代前半こそ狙うべき

20代前半の女子は恋愛の興味が有って遊びたい。でも周りの若い男は草食系で消極的。若い男は遊ぶ余裕もない。

 

だから、ある程度の社会経験が有る大人の男が割り込む。あえて同年代ではなくアラツーの20代前半女子を狙うのです。

 

「彼女いない歴=年齢」を聞かれた場合は少しだけ考えておけば十分

ここは「ここ何年も彼女はいないんだ」とか「もう覚えてない位に彼女はいない」とかボカす。嘘では無いですから。

 

意外と女子は気にしないけど、言いにくい事は言わない。真剣に付き合う間柄になったら本当の事を言う位で十分です。

 

実際は多分聞かれない

実際には過去の恋愛経験について聞かれる事は無いです。聞かれるとしても、よっぽどか親しい関係になってから。

 

そんな事は気にしないで34歳の男は堂々としている方が大事。もし聞かれたらボカせば良い。堂々とするべし。

 

自分で見えない敵を作らない、良い意味で開き直るのが良い

「彼女いない歴=年齢」だと自分で見えない敵を作って勝手に戦う。その敵は最もらしい事を言って攻撃して来ます。

 

「アプローチして失敗したら笑われる」「彼女いない歴が長いとバカにされる」とか全て妄想。若い女子は気にしない。

 

34歳の男なら良い意味で開き直れる

実は「彼女いない歴=年齢」が長いと自分が一番の敵。でも34歳なら良い意味で開き直って振り切れます。

 

34歳の男が20歳そこそこの女子を相手にするなら、謎の自信が沸くはず。何より堂々とするのが大事なポイントです。

 

 

34歳なら今のまま何もしない方がリスクが大きいのも分かるはずです。



女子を選ぶのは自分側だと考える

若い女性は出会いを求めている


「彼女いない歴=年齢」が長いと女子を特別な存在だと考え過ぎてます。でも34歳なら良い意味で開き直れるはず。

 

世の中にいる沢山の女子から、自分と相性の良い女子を探すだけ

「彼女いない歴=年齢」が長いと女子を必要以上に特別な存在と考えがち。無意識に女子を自分より上に見てます。

 

でも女子は自分より格下の男は相手にしません。女子に対して堂々とアプローチする為にやる事は決まっているのです。

 

  • 出会いを増やせ
  • 会話をふやせ
  • まずは女子に慣れろ

 

多くの女子から気が合う女子を探す

多くの女子の中には自分と相性の良い女子が必ずいる。そして多くの女子と会う事で自分の恋愛レベルは確実に上がる。

 

最初は小さな火でも、少しずつ大きくなって自分を突き動かす自信の炎に。大事なのは最初の一歩を踏み出す事です。

 

出会いを増やすためにネットを使う

出会いを増やすならネットを使うのが現実的。ネットなら今の生活圏と切り離した場所で出会いの経験値を積めます。

 

ネットなら34歳の男が若い女子と出会えます。若い女子ほどネットでの出会いに抵抗感がなく普通になってます。

 

上手く使えば最強の出会いツール

出会いを求める若い女子は普通にネットを使う。たがら大人の男が上手く使えばネットは最強の出会いツールです。

 

34歳で「彼女いない歴=年齢」を脱出するならネットを使うべき。ちょっとしたコツさえ掴めば大丈夫です。

34歳なら仕事は出来るのに彼女がいないのを気にしているはず

34歳なら自分で仕事を回せるようになって、後輩の教育も任される。周りの信頼も厚い。34歳のあなたはそういう立場。

 

それなのに彼女の気配も無いなんて本来は有りえないはず。仕事は出来るのだから恋愛だって何とかなるはず。

 

ネットでも何でも使う

ネットに頼らないで出会いを増やせるなら苦労は無いです。でも、自然な出会いを待つのは時間の無駄ですよね。

 

ネットでも何でも使えるものは使って、今こそ「彼女いない歴=年齢」を脱出です。本当にチャンスはいくらでも有ります。

 

自信が無いからこそ

もしかしたら、どこかで34歳の「彼女いない歴=年齢」を気にしているのかも。女性は意外と気にしてないのに。

 

そういう場合は、まずは自分に自信を付けるのを考えるのも有りですよ。やっぱり経験が男に自信を付けるのは当然です。

 

 

 

あくまで女子を選ぶ側に立つのがポイントです。選ぶ側に立ってこそ「彼女いない歴=年齢」を脱出できます。