女性と2人で会話する雰囲気を作るコツ【会話以前の重要なポイントがある】

女性と会話する以前に雰囲気を作るコツ

女性と会話する以前の大事なコツ


やっぱり男なら、女性と楽しく会話したいですね。でも女性と話す以前に出来る事が有ります。

 

実は会話以前の準備が重要です。一つ一つは簡単な事ばかり。ちょっとしたコツで会話以前に大きな差が出ます。

 

でも、この些細な事の積み重ねが「楽しい会話の雰囲気」を作ります。このコツを知ればバッチリなのです。

 

 

女性と会話が弾むための準備は重要。 簡単に言うと話しやすい雰囲気つくりですね。



会話の前に女性をリラックスして貰う

女性にリラックスして貰う


ここでは女性と二人で会話する前に出来る事を説明します。まずは飲み屋さんに女性と一緒に入ったとしましょう。

 

まず、女性に肩の力を抜いて、リラックスして貰う事が最初の掴みです。会話に入る前の準備で雰囲気を作るのです。

 

席に着く時に「どうぞ」と笑顔で促す

最初、笑顔で女性に「どうぞ」と席をすすめます。ちょっとした事ですが、これは多くの男はしないです。でも少し冗談っぽくなら出来ますよね。

 

堅苦しくならないように、ちょっと大袈裟にふざけた感じ位で良いです。ニコニコの笑顔か、逆に芝居くさく真面目な感じでボケます。

 

自分自身が座る時もリラックスします

座りやすいように自分の椅子を動かして、自分がリラックスして座れるように調整します。 目の前に座っている男が堅苦しい感じだと、女性も緊張するからです。

 

自分が力を抜いてリラックスして、女性にもリラックスして貰ってこその楽しい会話です。自分の家に友達を招待したような感じで、リラックスした雰囲気を作ります。

 

腕を組んだり足を組んだりしない

腕を組むのは相手を拒絶して、自分を強く見せるポーズです。女性にするポーズでは無いですね。男は油断すると腕を組んでいたりするので要注意ですよ。

 

足を組むのも少し威圧感を与えるので、最初は避けた方が無難です。膝をピタッと揃えるのはヤリ過ぎですが、自然な感じで膝を開いてここでもリラックスです。

 

始めは他愛のない話で繋ぎます

他愛の無い話こそ大事なコミュニケーション。女性との会話では、他愛のない会話でリラックスするのが大切です。まずは何気なく言葉を重ねます。

 

最初は天気の話でも、好きな食べ物とか何でも良いですね。女性との会話は重要なので後で詳しく説明しますが、まずは沈黙にならないように何となく、女性との会話を繋ぎます。

 

 

そして女性の話を聞いているのを態度で示します。 ここも女性との会話での大事なポイントなので詳しく説明します。



「うなずき」と「相づち」が女性との会話では重要

「うなずき」と「相づち」も大事なコツ


女性との会話では「うなずき」と「相づち」が重要です。

 

「うなずき」と「相づち」は似ていますが、それぞれ意味が異なります。 ここでチェックして行きましょう。

 

「うなずき」は相手の話をちゃんと聞いている合図

しっかりと大きくゆっくりと、うなずきましょう。 特に女性との会話の最初は大きめのリアクションで良いです。 前のめりになって、うなずく位の勢いで良いですよ。

 

相手の緊張がほぐれてリラックスして来たら、うなずきは普通で大丈夫です。 最初は意識して大きめに。 これは意識しないと出来ないのですが理由が有ります。

 

実は多くの男性は「うなずき」をしてない

意外と男性はうなずいてないです。 だから意識してオーバーリアクション位がちょうど良いです。 このリアクションの薄いと女性にとってツマラナイ男になってしまうからです。

 

「あなたの話をちゃんと聞いてますよ」と言う強いメッセージになりますからね。 女性との会話の内容と同じ位に、この「うなずき」は重要なコツです。

 

「相づち」は言葉もはさみます

「相づち」は首を縦に動かすだけでなく言葉をはさみます。 「うなずき」と同じく最初は大きな動作でやると良いですよ。 これも慣れないうちは意識して相づちです。

 

そして意識して相づちが早くなり過ぎないように気を付けます。 「はい」「はい」「はい」なんて早口で言われたら話を聞いてないように見えて女性は興ざめです。

 

「相づち」はいろんな言葉でゆっくりと

「え! そうなの!」「なるほど。大変だねぇ。」「お〜、それは凄い!」などなど、女性に対する相づちは沢山のパターンが有ります。 早口にならないように意識して、ゆっくり話すのがコツです。

 

そして、この相づちはテレビに出ている芸人やMCは驚く程に上手ですよ。 意識して見ないと気が付かないので、テレビを見る時にはこの相づちに注目すると参考になりますよ。

 

 

実は女性との会話以前に大事なコツが有るのが分かったでしょうか。



会話する以外にも出来る事を抑えてから会話しましょう

女性との楽しい会話には準備が重要


女性との会話は本当にちょっとしたコツで大きな差が付くのです。 席に着く時に「どうぞ」と笑顔で促して、相手も自分もリラックス。

 

「うなずき」と「相づち」はゆっくりした動作でさらにリラックス。 ここでようやく女性との会話に入って行けます。

 

まずは他愛ない話から始めます

肩肘を張らずに何気ない話をする事で、女性との距離は縮まります。 男同士だと、しょうもない話をする相手には突っ込みを入れたくなりますよね。

 

でも、女性が相手の場合、実はこの他愛の無い話にも意味が有るのです。 女性は他愛のない話をする事で、相手との距離を縮めます。

 

そして女性の話を徹底的に聞く

そして女性の話をしっかり聞くのです。 間違っても上から目線のアドバイスなんて厳禁ですよ。 カッコ良い所を見せようと、ドヤ顔で語るなんて最悪です。

 

女性は思った以上に話を聞いて欲しがっています。 受精との会話では聞くのが大事。 男性が3割で女性が7割くらいで、話す位がちょうど良いのです。

 

でも地雷を踏まないように注意も必要

女性との会話でやってはダメな事にも注意が必要です。 余計な地雷は避けましょうね。 地雷を踏んでは全てがブチ壊しです。

 

この地雷を避けるためにも、女性との会話は聞くのに専念。 余計な事を話すくらいなら、女性の話を聞くのに専念するのが良い位ですよ。

 

女性と会話する準備が整ったら、後は実践を積むのがモテる男の道ですよ。



女性との会話は経験を積めば誰でも上達します

男性として成長するチャンス


こう言ってはなんですが女性との会話を楽しむのは難しい事では無いです。 慣れの部分が大きいですからね。

 

後は実践を積めば女性との会話を、自分自身も楽しめるようになりますよ。

 

最初は女友達との会話で練習

いきなり女性を口説くのはハードルが高いです。 だから女友達を作るのは誰でもできる最初の一歩なんです。 女性との会話スキルを高めるには女友達は最適です。

 

変に女性を口説こうと焦るのも良くないですよ。 女友達で良いと思えば緊張もしないで済みます。 女友達は最高の練習相手になりますよ。

 

他にも有る女性との会話で大事なポイント

他にも女性との会話を上達させるコツは有ります。 当たり前の事なのですが、意識しないと気付かない事でも有ります。 女性との会話のコツの神髄でも有ります。

 

女性との会話のイメージが沸いて来たら、次のステップに進んでください。 この女性との会話のポイントもしっかりチェックしてくださいね。

 

女性との会話は慣れの部分も大きいです。 やっぱりガチガチに緊張しては、うまく行きませんからね。