女性と距離を縮めるなら相手を褒める!

女性を褒めるコツを知れば最強

女性だって褒められると嬉しい


女性との距離を縮めるシンプルで最強のアプローチが有る。それは「二人っきりで女性を褒める(ほめる)」ことです。

 

でも無闇に褒めては逆効果になる事も。 さりげなく上手に褒めるにはコツが有る。正しく女性を褒めると効果は抜群!

 

 

女性は褒めて欲しい理由が有ります。理由が有るから最強なのです。



褒めるのが女性との距離を縮める理由

女性は認めて欲しい


正しく女性を褒める事で、女性との距離は急速に縮まる。これは本当に強力です。

 

褒める事で、女友達から彼女にステップアップしたり、盛り上がって流れでエッチなんて事も。

 

まずは褒めるのが効果的に女性との距離を縮める理由を説明します。

 

人は誰でも認めて貰いたい

褒めるのは相手を認めること。女性ならセンスや価値観を褒められるのは嬉しいです。

 

密かに頑張ってる努力を認められば気分は上がります。男性だって仕事や価値観を褒められると嬉しい。

 

褒めるのは相手を認めること。誰だって認められたら嬉しいのは当然ですよね。

 

冗談まじりにコツコツ褒める

細かいジャブを打つように会話の流れでコツコツと褒めるのが重要なポイントです。

 

心理学的にも細かい「褒め言葉」を重ねる事で好感度が上がる事が立証されています。

 

コツコツと褒めるのを積み重ねて行くのが効果的なのですよ。

 

はたから見ると何て事はない「褒め言葉」でも、言われた本人は「まんざらでもない良い気分」になります。

 

褒めてくれた人には好感を持つ

褒める事で、相手の女性は「この男性は私の事を分かってくれる」と思います。

 

上司だって褒められたら「こいつは見る眼が有るから出世させよう」と思うわけです。

 

ただし女性の場合は周りの目を気にするので、褒めるのは二人っきりの時に限定するのがコツです。

 

二人っきりの会話で褒めるなら、女性も安心して舞い上がるので、急速に距離が縮まるのですよ。

 

 

褒めるのは相手を認める事。 認められれば誰でも嬉しい。 だから女性との距離を縮める最強のアプローチなのです。



女性との会話で褒めるコツ

女性を褒めるポイントはいろいろ


職場で上司を褒めるのは周りの空気を読む力も必要。でも、女性を二人っきりで褒めるなら相手だけ見れば良いので楽です。

 

それに女性は、ありとあらゆる事が褒める対象になります。

 

女性の先っちょを褒める

ネイルだったり指輪や靴だったり、女性の身体の先っちょを誉めるのがコツ。女性は体の先端に力を入れてますからね。

 

ついつい顔や髪に目が行くので、忘れられやすい場所でも有るからね。初対面で最初の掴みで褒めるのもオススメ。

 

最初に言う機会が無かったら、会話の流れで褒めるも有り。流れで言うならセンスも一緒に褒めるのもコツです。

 

 

その指輪、細くてカワイイな


 

そのネイルかわいいね
センス良いって言われるでしょ


 

外見を褒める場合は間接的に

女性の外見は何と言っても最初に目に入る。だから女性の外見を褒めたくなっちゃいます。

 

女性だって密かに自信を持ってたりします。でも髪や肌をダイレクトに褒めるとちょっと女子は引いちゃう。

 

外見は間接的に褒めた方がリアリティが出ます。女子も素直に嬉しいのです。

 

 

もしかして〇〇ちゃんは美容師でしょ?


 

髪がサラサラでキレイだから美容師かと思ったよ


 

もしかして〇〇ちゃんはエステティシャンでしょ?


 

いや肌がキレイでツヤツヤだからエステティシャンかなと


 

意外性を褒めるのもポイント

女子っぽい服装だけど意外と知的な感じを探して褒めます。

 

落ち着いた雰囲気だけど意外とセクシーな印象を褒めたりするのですよ。

 

会話の中でストレートに第一印象を褒める手も有るけど、ちょっと外した意外性を褒めるのが効果的です。

 

 

今日のファッションは何か知的な感じが良いね


 

今日のファッションは大人のセクシーさがにじみ出てるね


 

女性の努力を見逃さないで褒める

仕事でも趣味でも本人が努力している姿を誉めるのは効果的。女性との会話の中で努力を認めてあげます。

 

認められると嬉しいのは当たり前。それに努力を認めるのは、その人の存在そのものを認める事でも有ります。

 

可愛い女子ほど外見を褒められてるのは慣れているので、内面を褒めるのは別の次元で大きな効果が有りますよ。

 

 

そういうの出来ない人が多いのに凄い


 

なかなかその努力はできないよ


 

コンプレックスを誉める

女子がコンプレックスに感じてる部分を逆に誉める。本人が気にしてる事を言い換えて肯定してあげます。

 

「愛嬌が無い」→「大人っぽい」
「気が強い」→「自分を持っている」
「軽く見られる」→「誰にも心が広い」
「我がまま」→「心の芯が強い」
「優柔不断」→「人を大切にする」

 

視点を変え良い部分を見つけて誉める感じ。良い感じで女子との会話を広げる事ができますよ。

 

 

私って愛嬌が無いとか冷たいって言われるの


 

○○ちゃんは美人タイプだから、周りが勝手にビビって表面しか見てないだけだよ


 

本当は大人っぽい魅力があるって事なのにさ
□□を頑張ってて中身も大人だし、俺は好きだな


 

前に会った時のネタで誉める

女子は自分の事を覚えてくれると本当に嬉しい。だから前に会った時のネタを絡めて褒めます。

 

 

前のブレスレットも可愛かったけど、今日の方が大人っぽくて良いね


 

○○ちゃんは前にも◇◇で頑張ってるって言ってたし本当に凄いよ


 

女子の事を覚えている事は、相手の存在を認める事にもなるからね。長く関係を築く為に褒めるテクニックです。

 

だから、女子と会うならネタとして使えるように何でもメモっておく。コツが分かれば女性を褒めるのは簡単なことです。

 

 

女性を褒める根底に有るのは「頑張る女性は美しい」という敬意です。 そこを素直に認めてこそ距離が縮まります。



褒めるのと一緒に好意を伝える

焦る必要はない


女性との会話で褒めながらも、自分の好意もさりげなく伝えるのもポイントですよ。

 

相手の良い所を見つけて褒める。そして一緒に好意を伝えるから距離が縮まります。

 

「かわいい」と褒めつつ好意を伝える

「〇〇ちゃんはネイルがカワイイね。オレはそういうの好きだよ」とさりげない会話の中で好意を伝えます。

 

その女性そのものが好きな事を、少しポイントを外して好意を伝えるのですよ。

 

少し外して「俺は好きだよ」と言う

女子のセンスや考え方を「俺は好きだよ」とさりげなく言う。相手のセンスや考え方に共感するのです。

 

あくまでサラっというのがコツ。女子の存在を認めて、さりげなく好意も伝えるのです。

 

褒めるけど媚びないように注意

女子が相手の場合は、媚びると格下に認定されて終わります。好意を伝えても媚びてはダメです。

 

媚びるのではなく、女子の努力ポイントを「マイルドな上から目線」で指摘してあげる感じです。

 

努力を認めつつ好意を伝える

「そういうのって簡単にはできないよ。オレは○○ちゃんのそういう所を尊敬しちゃう」とさりげなく持ち上げます。

 

単に好意を持つだけでなく、相手を尊敬して認める。リスペクトの気持ちで相手に接している事を伝えます。

 

口説きたい女性の魅力を素直に言う

実は余り計算しなくても、相手の良い所を本心から褒めるのも有り。そうすれば自分自身も楽しくなりますよ。

 

外見を素直に褒めたり、努力を褒めたり、相手の良い所を素直に褒める。マイルドな上から目線はお忘れなく。

 

 

女性との会話では素直に好意を伝えて、それが結果として褒める事になるのがベストですね。



女性を褒める事で距離を縮める

経験を積めば狙った女性を誘える


褒めの本質は女性が密かに努力してたり手間暇を掛けている事に気が付いてあげることです。

 

努力を認められば誰だって嬉しいのは当たり前。そんな相手となら一緒にいたくなるのも自然な流れですね。

 

盛り上がってホテルに誘うのも有り

女子を褒めつつ盛り上がったのなら、そのまま流れでホテルに行くのも有りですよ。

 

ホテルに誘うのは男の役目なのです。男のマナーでも有る。と言っても余り難しく考える必要は無いです。

 

タイミングを見てホテルに誘えば良いだけ。意外とシンプルな法則が有りますよ。

簡単に口説ける女子を狙い打ちする

普通の女子は簡単にホテルに行けないけど、簡単に口説ける女子はいます。

 

そういう女子を探しながら経験を積むのも有り。エロかわ女子を狙い撃ちして経験を積みます。

 

非モテ男こそ積極的にエロくて可愛い女子を狙うべきです!

女性は褒める事で距離が縮まる

非モテ男は女性を褒める事が苦手。前は私も苦手だったので良く分かります。

 

苦手と言うより、褒めるまで気が回らない事も有る。余裕が無いのだよね。

 

でも女性を褒める事で、自分の中でも相手の女性の魅力に気が付く。

 

そして女性との距離も縮まる。女性を褒めるのは非モテ男を脱出する第一歩ですよ!

 

 

とにかく女性の話を聞く。 数をこなせば誰でもできます。 これがモテるコツなんです。