40代男性が若い彼女を作るチャンス!【大人の男を求めている】

若い彼女が欲しいのは当然

本当は20代の彼女が欲しい


気が付いたら自分も40代だけど、やっぱり若い彼女が欲しいのが本音ですよね。

 

今は草食系男子なんて言葉が有る位で、若い女性は同年代の男性を物足りないと思ってます。

 

実は40代の大人の男こそ、若い女性を彼女にするチャンスが増えています!

 

この記事で分かる事

  • 40代男性は働き盛りであり、モテる時期でもある
  • だから40代男性は若い女性を狙って彼女にするのが正解
  • 若い女性を口説くにはコツが分かれば難しくない

だから今こそ40代男性こそ年下の若い彼女を作る方法を知るべきです。

 

コツを知れば年下の彼女を作るのは意外と簡単。このチャンスを活かさないのはモッタイナイ!

 

 

40代男性が若い女性にモテるのは理由が有ります。今こそ若い彼女が欲しいならチャンスです。


 

実は40代男性はモテる時期

50代60代の男性は口を揃えて「戻れるなら40代に戻りたい」と言います。50代を過ぎると気力も体力が落ちて来ます。

 

さすがに余りにも未熟な20代は嫌だし、30代も経験が浅いので、男としてちょっと物足りないです。

 

40代男性はバランスが良い

その点、40代男性は人生経験を積んでいて、まだ気力と体力が十分に有り、そのバランスが丁度良いです。

 

40代男性は働き盛りと言うけど、40代は男盛りのモテる時期でも有ります。

 

社会経験を積み上げたの男性の魅力

ある程度の社会経験を積んだ男性は、自然と大人の魅力を備えています。

 

これは普通に社会で仕事をしていれば、自然と身に付く部分が大きいです。

 

若い女子にも経験が武器になる

この「大人の余裕と包容力」が若い女性に大きくアピールします。この余裕は若い男が真似できない魅力になりますからね。

 

自分が若い頃には有りえなかった大人の余裕と包容力が40代男性の最大の武器なのです。

 

今は20代の4割が童貞の時代

これは国立社会保障・人口研究所の統計なのでマジの話です。今は「ヤラハタ」なんて言葉は死語なのです。

 

20代の男性は彼女もいなくて20代の4割が童貞との国の統計が出ています。

 

20代の男が女性に積極的では無いので「草食系男子」なんて言葉が生まれる時代です。

 

いつの時代も女性はリードして欲しい

そうは言っても女性は積極的にリードしてくれる男性を好む。これは本能的なことです。

 

でも、積極的に行動できない若い男が増えている。若い20代の女性は頼れる大人の男を求めてます。

 

だからこそ、余裕が有って積極的な40代男性は若い彼女を作る大きなチャンスが有るのですよ。

 

 

もちろん全ての40代の男が若い彼女を作れる... なんて事はないです。 でもコツさえ掴めば大丈夫です。



40代の男こそ若い彼女が良い

むしろ年下の彼女を作るのが正解


年下の若い彼女を作る事をオススメするのには理由が有ります。若い彼女が欲しいなら願ったり叶ったり。

 

それは、同年代の女性を選んでは身動きが取れないのは目に見えてます。


大人の女性は真剣度が上がる

女性は若い頃から恋愛には真剣。でも年齢を重ねると更に真剣度が上がります。

 

女性も大人になると、もう遊んでいる場合じゃない。当たり前なのですが。

 

30代の女性に遊んでいる余裕は無い

女性も30代になると、もう一切の遊びは無い位に真剣。これはさすがに重いですよね。

 

彼氏と彼女の関係になって、じっくりお互いを理解するとか、一緒に遊びながら関係を作るとかの余裕なんて無い。

 

若い20代女性は恋愛そのものに興味

でも若い20代女性なら恋愛そのものに興味が有るし、やっぱり遊びたい年頃なのです。若い女性も彼氏が欲しい。

 

それなのに同年代の若い男は恋愛に臆病で行動しない。さらに仕事の経験も浅い若い男には余裕も無いです。

 

20代女性は背伸びもしたい

それに大人の男性に憧れを持つ若い女性は、大人との恋愛そのものに興味を持っています。

 

同年代の女性に比べて気軽に付き合えるのが、若い女性を相手にした場合の大きなメリットなのです。

 

あえて若い女性を彼女にするのが正解

若い女性は同年代の草食系男子を頼りなく感じている。だからこそ、40代男性こそ今は大きなチャンスが有ります。

 

こんなチャンスは今の時代だからこそ。今だからこそ40代男性は若い彼女を作るのが正解なのです。

 

あえて若い女子を狙う

年齢差が有っても若い女子こそ気にしないよ。自分に自信が有るから年齢差も気にならない。好奇心の方が勝ります。

 

逆にアラサー以上の方が年齢差を気にします。いろいろ知恵が付いて余計な冒険はしなくなるからです。

 

若い彼女が欲しいなら、このチャンスを逃すのは余りにも惜しい。あえて年下の若い彼女を作るのが正解なのです。

 

 

若い彼女から欲しいなら、40代の男性は多くのチャンスがあるのに行動しないのはモッタイナイですよ。



若い女性を口説いて彼女にするコツ

ポイントは余裕が有る大人の男


40代の男性には若い男には無い魅力が有ります。でも、ついつい間違ってしまうワナが有ったりします。

 

そのワナを避けて自滅しないのが、若い彼女を作るための大きなコツなのです。

 

「余裕」が無い男はダメ

大人の男の最も大きな武器は「余裕」に尽きます。でも若い男にはとにかく余裕が無いです。

 

  • 女性を誘うのに必死でガツガツ
  • デートも必ず割り勘でセコい
  • 食事のマナーが悪く汚い
  • 自分を大きく見せようと自慢話
  • 女性の話をまったく聞かない

 

もしかしたら、今でも耳が痛い部分も有るかも。でも、この逆を意識すれば良いだけです。

 

「余裕」の有る大人の男性はモテる

若い男には無い「大人の余裕」こそ若い女性を落とすコツです。

 

モテない男の行動の逆を行くだけ。 特に若い男にはできない事ばかりです。

 

  • さりげなく女性を誘う

    →【断られたら2週間は空ける

  • 普通に奢ってご馳走

    →【ここは当然のにように

  • 食事のマナーに気を付ける

    →【音を立てない

  • 自慢話はグっと我慢

    →【ここは気を付けて

  • 女性の話を徹底的に聞く

    →【じっくり話を聞いてあげる

 

特に自慢話を抑えて、女性の話を徹底的に聞くのは重要です。

 

余計な説教を挟まずに聞き役に徹する。 これも若い男には難しい事なのです。

 

説教クサくならないように注意する

普段、年下の部下と接するような感じで、若い女性と接してはダメです。

 

簡単にいうと自慢話や余計なアドバイスは厳禁です。説教は若い彼女を作るのに最も遠い方法です。

 

20代女性は説教より共感

話を聞いてアドバイスするのも慎重にする必要が有ります。 「説教かよ」と思われたら、その時点で終わりです。

 

アドバイスより女性の愚痴や不満を「大変だね。良く分かるよ。」と受け止めて共感する包容力が重要です。

 

女性が求めてるのは「共感」

女性は非モテ男がやりがちな「説教とアドバイス」なんて求めてない。そんな女子に会った事ないです。

 

みんな自分の話を聞いて貰いたいだけ。しっかり話を聞いて、しっかり共感する方が良い感触なのは間違いないです。

 

余裕を見せつつギャップも見せる

大人の余裕をしっかり見せれば、ギャップを見せるのも活きて来ます。

 

仕事の熱い話をしたと思ったら、趣味の話を語ったり。 経済の話もすれば、女子から芸能人の話も喜んで聞きます。

 

大人の男だからギャップになる

大人の男の余裕を見せておいて、たまには可愛げが有る隙も見せるのがコツです。

 

それがギャップとなります。これがギャップとなるのも年上の大人の男だからこそです。

 

実は年下の女性を相手なら意外と簡単

大人の余裕を見せたり、たまにはギャップを見せたり。難しそうに思えても若い年下の女性が相手なら意外と簡単です。

 

ここは大人の男だからこそ。自分が若い若い女性を相手に舞い上がらなければ簡単なことです。

 

若い女性が相手だと余裕を持てる

「若い小娘が相手なら簡単」くらいの気持ちで、余裕を忘れなければ本当に簡単なのです。

 

そして若い女性は密かな好奇心を押す、そっと背中を押してあげる。 大人の男はこれが使えます。

 

女性がその気になったら口説く

なんか当たり前の話に思えるかも知れないけど、草食系男子と呼ばれる若い男は、この口説く事が出来ないです。

 

彼女を作る以前の問題。自分が女性に魅力を感じている事を正直に話して好意を伝えるだけなのに。

 

若い男はこれが出来ない。40代なら開き直れば意外と簡単に出来ます。

 

若い女性を口説く瞬間は強気で行く

もちろん普段の会話では女性に敬意を払うのは忘れない。年下の若い女性の相手には特に敬意を払います。

 

若い女性だって頑張って仕事をするし、若さゆえの未熟さは可愛いもの。決して下には見ないで敬意を払うのです。

 

口説く時は強気で行く

でも口説く時は話は別。年下の女子なんて小娘に過ぎない...位の気持ちで行けば心に余裕を持てます。

 

そして女性を口説く瞬間は何としても相手を落とす気持ちで行くのがコツなんです。

 

普段は紳士的に接して、肝心な所だけ強気で攻める。このメリハリが大事なポイントです。

 

 

40代の男性こそ実は余裕を持って女性を口説けるのです。 これは大きなチャンスですよ。



40代男性こそ若い女性と接点を増やす

若い女性は出会いを求めている


今の時代は多くの若い男が変に委縮して行動しない。

 

そして多くの40代男性はチャンスに気が付かずに、女性との接点を増やすのをサボっています。

 

職場での出会いは程々に

職場での出会いは王道だけど、20代に比べて40代では、職場での出会いは三分の一に激減するのが現実。

 

40代ともなると社内での立場も有るでしょう。 職場で自然に異性と出会うのは難しくなって来ます。

 

40代男性は社内恋愛はリスクになる

40代男性ともなると、若い頃には無かった社内恋愛のリスクに敏感になるのは当然なこと。

 

特に単に彼女が欲しいだけと思っていても、簡単には社内の女性に声を掛けられないです。

 

趣味が有るなら社会人サークルは有り

何か趣味が有る場合は、社会人サークルに参加して出会いを求めるのは有りです。

 

何と言っても話題は尽きないです。これも、出来れば社内ではなく、社外の社会人サークルが良いです。

 

ただ、社会人サークルはあくまでメインは趣味なのです。

 

女性との出会いはオマケ位の感覚で、焦らずに出会いを探す必要が有ります。ガツガツしてると出禁になりますからね。

 

40代男性の主戦場は出会いアプリ

そうなると、40代の男性が周りを気にしないで使える方法は、現実的には出会いアプリになります。

 

今や出会いアプリは若い世代こそ普通に使っているのが当たり前。

 

大人の男としてアピールできる

マッチングサイトは20代や30代で、女性にガツガツした男が多い。まあ、これも当たり前。

 

と言うことは、ここに参入すれば「若い女性が求める40代の大人の男性」のポジションを得やすいのです。

 

出会いアプリを上手く使えば、若い20代女性との接点は自然に増えますよ。

 

実は多くの40代の男性が躊躇している出会いアプリこそ大きなチャンス。 現実的に若い彼女を作る方法です。



自分のペースを壊して彼女を作る

モテない男は同じ失敗を繰り返す


男も40代ともなると自分のペースと言う物が出来上がって来ます。

 

でも、この縛りを解いてこそ年下の彼女を作れるのですよ。

 

40代は自分の価値観や考えが固まる

男も40代ともなると、自分なりの価値観や考えが出来上がって来る。

 

周りも40代の男性に強烈なダメ出しをしなくなって来ますしね。

 

自分の考えに固まると行動しない

仮にダメ出しを貰っても、自分と合わない考えをスルーできるのも40代。

 

自分のペースが出来上がってくるのですが「今さら若い女性に声なんて掛けるのは無理」なんて考えで固まっていると、当然ですが彼女を作るのは難しいことになっちゃいます。

 

他人からのダメ出しを受け容れる

でも、このページに辿り着いたあなたは、きっと「40代だって年下彼女が欲しい」と柔軟な考えを持っているはず。

 

それなら次は自分のペースを壊す事で、年下の若い彼女が出来やすくなるよ。

 

若い女子のアドバイスも受け入れる

若い女性は時には未熟な考えをあなたに押し付けてくるかも知れないです。

 

的外れなアドバイスも有るでしょうね。でも、それを簡単にスルーしないで受け止める必要が有るのです。

 

時には謙虚な気持ちで相手の話を聞く

どうしても若い女性を理解できない場合でも、それをクリアするコツが有ります。

 

「どうしてそう思うのかな?」とか「なるほど、もっとく詳しく教えてくれるとら嬉しいな」と謙虚な気持ちで、若い女性の話を聞いてみます。

 

年下の若い女性を尊重する。実際、相手を尊重するだけで、新しい考え方が手に入ります。

 

新しい考えを理解するのは大事

その新しい考えは、100%共感できるとは限らないけど、若い女性を理解して距離を縮める役には立ちます。

 

普段の仕事だって、相手の考えを受け止めて損は無いです。大人の男が若い女子を受け止めるから効果が有ります。

 

年下でも相手に敬意を払って認める

もちろん、相手の言いなりになれって事では無いです。相手の考えを理解して尊重する事が必要なのですよ。

 

普段から年下や部下の考えを一旦受け入れるのが、若い女性を受け容れるのに繋がります。

 

これは自分のペースを壊す事でも有る。でも今までの自分を壊してこそ、フレッシュな若い女性を受け容れられるのです。

 

年下の若い彼女が欲しいだけで、意外と自分自身にも良い変化をもたらしてくれます。

 

 

年下の若い彼女を作って40代の自分の古い部分を壊すのも楽しいですよ。



40代男性は大きな岐路に立たされている

チャンスを活かすのは自分次第


このページでは最初に、50代60代の男性が「戻れるなら40代に戻りたい」と言うとの話をしました。

 

それには理由が有ります。40代が大きな岐路なのです。

 

40代男性でも体力が落ちるのを感じる

40代男性で普段は運動をしないような生活をしていると、体力の低下を実感する人が多いです。

 

でも、そのまま運動をしない50代で更に体力の低下を思い知らされます。

 

まだまだ粘れるのが40代

60代ともなると気持ちも慣れてくるだけど、最初に体力の低下を感じるのが40代なのです。

 

それでも50代60代に比べれば体力は残っているのが40代だから、まだまだ粘れます。

 

体力が落ちると気持ちも落ちる

40代男性は体力は落ちて来るけど、気力はまだまだ有り過ぎる位に有ります。

 

むしろ、それまでの経験も活きて来て、気力が充実している年代です。

 

体力が落ちると気力も落ちる

それが50代ともなると体力の低下につられて気力も落ちて来ます。

 

健康面で不安が有ると、テンションは下がるのが当たり前なのです。

 

それに若い頃のように無理も利かないので、体力の低下だけでなく気力はどんどん下がって行きます。

 

でも40代なら最高のバランスで経験も体力気力も有る

体力は落ちつつ有るけど残っていて、気力も有るのが40代男性なのです。

 

そして、それまでの経験も有って、体力気力も充実して最もバランスが良いのが40代男性。

 

つまり、40代男性は大きな岐路に立たされてます。今のまま、何も行動しなかったら後で「戻れるなら40代に戻りたい」と後悔する男になります。

 

このページに辿り着いたあなたは、きっと40代男性の中でも危機感を感じているはず。

 

このサイトの何か一つでもヒントになれは嬉しいです。 少しでも行動を起こすキッカケになってくれれば本当に嬉しいです。

 

 

せっかくの40代男性の最大のチャンスは活かさないとモッタイナイです! 若い彼女が欲しいなら行動するべきです!